MENU OPEN

BLOGお役立ち情報

【飯田市メガネ】3分で解る偏光レンズの特徴

皆さんは日差しの強い日にサングラスは使いますか?一重にサングラスといっても一般的なもの、偏光、調光など様々なレンズがあります。どのレンズが良いのか?それぞれに特徴があるので一概にこれが良い!ということは言えませんが、今回は人気のTALEX(タレックス)の偏光レンズについて解説していきます。


【偏光レンズと一般的なレンズの違い】


偏光レンズと一般的なレンズの違いについてですが、一般的なレンズは日常にある雑光(紫外線や太陽光・照明の照り返しなどストレスホルモンを上昇させる光)を抑えるためにはカラーの濃度を上げる必要があります。結果、濃い色になってしまい視界が暗くなってしまいます。

一方、TALEXの偏光レンズは雑光カットフィルターによりレンズを通して飛び込んでくる紫外線や照り返しなどによる反射光など、有害な光(雑光)だけを取り除き、目に優しい光だけを透過させます。例えるなら光の空気清浄機のようなもの。また、TALEXのレンズは薄い色でもサングラスとしての効果が発揮します。


【偏光レンズの見え方】


先に偏光レンズと一般的なレンズの違いをお伝えしましたが、次にTALEXの偏光レンズをかけた時と裸眼での見え方の違いを見ていきましょう。

左の写真はフロントガラスに本が写り込んでおり、前方の視界の妨げになっています。対して右の写真はガラスへの写り込みがほとんどないため、非常に前方が見やすいですね。

こちらは裸眼で見た時は水面がギラついており、水の中が良く見えません。TALEXで見た方は水面の反射が少なく、水の中までしっかりと見えます。

裸眼で見た時とTALEXの偏光レンズをかけた時の違いは一目瞭然ですね!必要のない雑光をカットして必要な光のみを通す偏光レンズいかがでしたでしょうか?TALEXの偏光レンズはさまざまなシーンに対応した色、濃度をラインナップしております。ぜひ店頭でご体験下さい。

一真堂 飯田本店

◆一真堂 メガネサイト◆

一真堂飯田本店

◆飯田ICから車で約3分。一真堂飯田本店。駐車場50台完備◆

〒395-0805
長野県飯田市鼎一色111
営業時間 10:30∼19:00
お問い合わせ:0265-24-6663
https://1sd-megane.jp/shop/iida

定休日 : 毎週水曜日