MENU OPEN

HOCHOUKI補聴器

アフターサービス

無料のメンテナンス

無料

補聴器は精密機械ですので、ご購入後のメンテナンスが大切です。

  1. (1)クリーニング

    使用していると汚れや湿気がたまることも多く、定期的にクリーニングをしないと、性能を十分に発揮できないことがあります。

  2. (2)聞こえの状態確認

    お客様によって聞こえにくい音域や、聞こえやすい音域が異なるため、個人に合わせて補聴器を調整する必要があります。

  3. (3)特性測定

    アフターサービスで行う測定です。補聴器の故障を調べたり、正確に音が出ているかなど、精密機器である補聴器の状態を把握し、メンテナンスに活用します。

  4. (4)コンピューターによる音の微調整

    一真堂では、お客様がご使用になる環境や、音の聞こえにあわせて細かく音をフィッティング(コンピューターによる音の微調整)をすることで、ご満足いただける聞こえを実現します。